チーム紹介

OCEAN SPIRALは、海(OCEAN)を舞台にあらゆるものを巻き混む求心力(SPIRAL)となることを目指し社名に想いを込めました。渦の中心となって、様々な方と連携し事業実現を目指しています。

  • 米澤 徹哉

    冒険家 代表取締役CEO
    米澤 徹哉 Tetsuya Yonezawa

    1985年大阪府大阪市生まれ。IT系広告代理店(マザーズ上場)の新規開拓営業として、入社1年後に社内で営業売上高トップを達成。その後、2010年に教育企画のコンサルティング企業を設立し、高校時代に手帳に記した「2010年に起業」という目標を成し遂げる。大手出版社や著名な教育学者とコラボした日本初のサービスは、日本の大手企業を含む100社以上に導入された。2013年からサイバーエージェントグループの経営戦略室にて、各種モバイルサービスやアプリ事業の戦略立案からローンチまで一貫して携わる。10年以上の営業経験を軸とし、新規事業の立ち上げ、企画・戦略の立案から実行、マーケットリサーチなど多角的な事業経験をバックグラウンドに経営を担う。2016年1月、オーシャンスパイラルを創業。
    書籍「2018年注目の社長32人」で事業にかける想いや、現在のに至るまで過程を紹介しています。 詳しくはこちら
  • 取締役
    山﨑 養世 Yasuyo Yamazaki

    くにうみアセットマネジメント代表取締役社長 / 一般社団法人太陽経済の会代表理事

    1958年福岡県生まれ。東京大学経済学部卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校でMBA取得。大和証券勤務を経て米ゴールドマン・サックス本社パートナー、ゴールドマン・サックス投信社長などを歴任。現在、一般社団法人「太陽経済の会」代表理事、くにうみアセットマネジメント(株)代表取締役。
  • 取締役
    杉田 和也 Kazuya Sugita

    1978年奈良県生まれ。神戸大学経営学部卒業。アクサ生命、AIGエジソン生命を経て、ライフネット生命保険(株)商品開発部長を務める。生命保険では初となる、本格的な個人向け就業不能保険「働く人への保険」を開発。論文「わが国におけるディサビリティ保険市場の発展と課題」が生命保険学会で表彰される。
  • マネージャー
    真鍋 基和 Motokazu Manabe

    1981年京都府生まれ。大学在学中よりデザイナーとして活動。その後、広告代理店にてウェブ、グラフィック、映像、マーケティングなどの幅広いクリエティブ業務に携わる。オーシャンスパイラルでは国内外のプロモーションや、基幹システム管理、ブランディングを担う。同社創業時から参画。
  • マネージャー
    Christopher Morita

    1988年米国カリフォルニア州生まれ。4年間の米軍の予備役将校訓練課程(ROTC)を経て、上智大学国際教養学部を卒業。ダイムラージャパンの購買本部にて、ソーシングリーダーとして多数の車両部品の国際間調達業務、コスト管理業務に従事する。オーシャンスパイラルでは主に、海外メーカーへの開発委託の推進や仕入先との交渉・管理を担う。
    心踊る青い新世界。そんな新世界をパイオニアとして開拓出来るのは夢の様!
  • マネージャー
    豊田 聖宇 Sonu Toyoda

    1992年東京都新宿区生まれ。サンフランシスコ州立大学卒業。シリコンバレーのVCにてアソシエイト業務に従事した後、デロイトトーマツコンサルティングにて、総合商社や大手メーカーへの新規事業戦略等の経営コンサルティング業務に従事。オーシャンスパイラルでは主に、事業の開発・設計を担当。
  • 技術開発責任者
    L Bruce Jones

    Triton Submarines 最高経営責任者

    トリニティ大学の地質学の学士号を取得、セントメアリー大学のエグゼクティブMBA取得。アメリカ海運局の人工潜水委員会メンバーで30年以上にわたり民間潜水艦事業に携わる。Triton Submarines LLCとPoseidon Undersea Resort、U.S. Submarine Structures LLC.の最高経営責任者。
  • 技術開発責任者
    Michael Haley, Ph. D.

    海洋生物研究者

    カリフォルニア大学博士号を取得。海洋生物の教育研究機関において、教授および研究者として20年以上も携わる専門家。トライトン社では生物学的、化学的、地質学的および考古学的研究を促進するための技術開発を担う。
  • 社外取締役
    西岡 郁夫 Ikuo Nishioka

    株式会社イノベーション研究所 代表取締役社長 

    1943年大阪市生まれ。大阪大学大学院修士課程修了。工学博士。シャープ㈱を経てインテル㈱(日本法人)副社長、社長、会長。99年モバイル・インターネットキャピタル㈱設立、社長就任。並行してベンチャーの経営支援のため00年「ベンチャーを支援するベテランの会」を設立して世話人。02年ビジネスのプロを育てるため㈱イノベーション研究所を設立し、「西岡塾」塾長。現職。各種ベンチャー創出プログラムに参画する。
  • 社外取締役
    藤村 雄志 Yuji Fujimura

    一般社団法人100年経営研究機構 専務理事兼事務局長 / 株式会社VALCREATION代表取締役

    1978年山口県生まれ。同志社大学商学部卒業後、株式会社ベンチャー・リンク入社。2004年に独立。以後、数多くのベンチャー企業への経営参画を通じ、社会に価値ある事業の「0から1」を生み出す。2011年、㈱VALCREATION設立。2015年(一社)100年経営研究機構事務局長就任。現在は、次代の資本主義の羅針盤として「100年経営」を普及させるべく、永く良く続く経営の啓発、並びに教育活動とそれに伴う事業支援に勤しむ。座右の銘は、先義後利。
  • 社外取締役
    片岡 久議 Hisanori Kataoka

    株式会社G&Sコンサルティング取締役会長 / ㈱東亜 代表取締役

    1967年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。コロンビアビジネススクールでMBA取得。日本銀行入行、預金保険機構入構、リーマンブラザーズ証券(株)入社を経て、(株)東亜入社。現在、(株)東亜代表取締役 、G&Cコンサルティング(株) 取締役会長。
  • 顧問
    新 将命 Masami Atarashi

    株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長

    1936年東京生まれ。早稲田大学卒業。シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップなど、グローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長職を3社、副社長職を1社経験。「経営のプロフェッショナル」として50年以上にわたり、日本、ヨーロッパ、アメリカの企業の第一線に携わり、今も尚、様々な会社のアドバイザーや経営者のメンターを務める。
  • 本澤 実

    顧問
    本澤 実  Minoru Honzawa

    公益財団法人 原田積善会 評議員 / 一般財団法人 渥美和彦記念財団 学術委員 /  埼玉学園大学経営学研究科 客員教授 / 政策科学学会 理事

    1958年東京都生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業後、英国ケンブリッジ大学大学院経済学研究科修士課程、埼玉大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。経済学博士。日本債券信用銀行、オランダINGグループなどで国内外の国際金融取引に従事。その後、投資会社を経営する一方で、埼玉学園大学大学院経営学研究科客員教授として大学で国際金融論の教鞭をとる。実体経済と乖離した金融のあり方を提言しつつ、本質的な問題解決のためには先端技術を活用することが重要であることを説き続けている。現在は、最先端技術の発掘・振興、新技術の活用による価値創造とグローバル展開、これらを支える人材の育成、活用、並びに資金調達に尽力している。とくに近時は、人類の根本的テーマに関連する先端技術に注力しており、関連技術を有する企業の顧問として多くの中小企業を支援している。
  • 劉勇

    顧問
    劉勇(りゅう ゆう) Dr. Liu Yong

    医学博士、Dr.Liu Method ハリアップ総院長、沖縄統合医療学院 理事・学術顧問、東北楽天ゴールデンイーグルス コンディショニンググループ顧問、総合格闘技PANCRASE専属トレーナー

    1958年中国東北生まれ。中国で外科麻酔医として活躍した後、活動の拠点を日本に移す。西洋医学・東洋医学、双方の観点から理論と臨床技術を適用した鍼灸治療は評判となり、1985年に銀座で鍼灸院を開院。政財界・スポーツ界からの信頼も厚く、ビートたけし氏の顔面神経麻痺を奇跡的に回復させたことでも有名。鍼灸マッサージの一般普及を提唱し、1994年にコリとれーる1号院を開院。クイックマッサージ業態の先駆けをつくる。
    2010年、劉臨床塾を開塾し、基礎疾患をはじめ、難病治療、美容鍼など幅広い分野で臨床教育を行い後継者の育成にも力を注ぐ。
  • 田久保 雅己

    アドバイザー
    田久保 雅己 Masami Takubo

    (株)舵社常務取締役・編集長 / マリンジャーナリスト会議会長 / UMI協議会(マリン関連18団体加盟)会長 / (一社)日本マリン事業協会理事 / (一財)日本海洋レジャー安全・振興協会評議員 / (一社)日本マリーナ・ビーチ協会優良マリーナ選考委員、(一財)日本水路協会理事 / (公財)ブルーシー&グリーンランド財団施設整備委員会委員長 /

    1953年千葉県まれ。大学時代にセーリングクルーザー部の主将として神奈川県三浦市諸磯湾をベースにクルージングやレースで活躍。卒業後はヨット・ボートの総合出版社(株)舵社に入社。40年間にわたり専門誌「KAZI」の編集長など出版業に従事。 2005年に海のライフスタイルマガジン「SeaDream」誌を創刊。現在は常務取締役・編集長。
  • 顧問
    千葉 行雄  Yukio Chiba

    元株式会社日本シークレットサービス 代表取締役
    元警察庁 警視監
    オーシャンスパイラルが推進する、誰にとっても身近な海中をビジネスの市場として捉え、拡大させる事業構想は素晴らしく感銘を受けました。また、海中を市場と捉える事は、海中が示す可能性はビジネスの場としての市場、資源の問題、環境の問題など現在人類が抱える諸問題に関して光を差すビジネスだと感じ、社会的意義ある構想に協力しようと、今回顧問をお引き受けしました。若い、世代を応援する事で、これからの世の中のためになればと考えております。警察庁、日本シークレットサービスで培った知識や人脈を大いに活用いただき拡大の手助けをしたいと考えております。
海の魅力
海中バルーン
海中プロジェクト

PAGE TOP