Emotion Your Heart

心揺さぶる、感動を
「人類の2ndステージ」への挑戦

なぜ海中なのか?

海は宇宙同様、夢と可能性を秘めた領域です。しかし長らく人類は海と共に生きてきながら、未だ海中は全体の2%しか解明されていません。 私たちはこの多くのポテンシャルを秘めた領域を、地球上に残された最後のフロンティアとして開拓していきます。

Next

何を行なっていくのか?

人類の活動範囲を広げ、新しい市場を創造すること。そして海中をより価値ある場、- 人類にとっての2nd ステージ ‒の創造。それこそが「海中プラットフォーム化プロジェクト」です。

Next

3つのミッションで海中市場を創造

Ante nunc accumsan et aclacus nascetur ac ante amet sapien sed.

海を日常にする

世界中の海中を誰もが安全に快適に活用できる「空間」を創造します。

海の調査コストを1/10にする

非常に高い海中調査コストを劇的に下げ、海中の謎を解明を加速させます。

海をプラットフォーム化する

多くの企業、陸上のあらゆるサービスが海中の空間を活用する事でビジネス機会を広げます。

海の持つロマンが私たちを動かした

海の素晴らしさを伝え、仲間と共にブルーオーシャンの開拓。 「Emotion Your Heart 心揺さぶる感動を 」を理念に海中市場を創造していきます。
<代表取締役CEO 米澤 徹哉>

オーシャンスパイラルの社名は、海中(OCEAN)を舞台に人々、市場、世界へと、あらゆるものを巻き混む求心力(SPIRAL)が由来です。渦の中心となって、世の中を巻き込み海中市場を創造していきます。

米メーカーがチームに参入。最終設計スタート

世界初のマリン装置「海中バルーン」実現に向けて、米国の実績ある潜水艇メーカー2社と独占的な業務提携を締結。2社のメーカーは民間潜水艇開発メーカーとして世界に誇る高深度潜水技術、安全性と無事故記録、そして様々な実績を保有しています。2020 年春の海中バルーン始動に向けて、今春、米メーカーをチームに加えて海中バルーンの最終設計作業がスタートします。

SEA CHALLENGE

海中市場創造に向けて

海のロマン

マイクロソフト共同創業者による戦艦武蔵の引き上げ。映像コンテンツの利益は引き上げ費用をまかない大きな利益に。 ヨーロッパでは、沈没船から引き揚げたビンテージワインに価値がつくことも。 海中資源はエネルギーから医療にわたる幅広い可能性を秘めている。

Next

様々なチャレンジを通じて海中の魅力を発見・発信

海へのチャレンジでは海のロマンを追っている冒険家、企業など海のへのチャレンジや海中のポテンシャルを語ります。 各プロジェクトを通じて、海中の埋もれているものの価値を発見し。ポテンシャル(潜在的な価値)を伝えいきます。

Next

チャレンジ例

Ante nunc accumsan et aclacus nascetur ac ante amet sapien sed.

海中日常化プロジェクト

海中バルーンを用いて、海中で大切な人と会話を楽しめ、シーンに合わせた多様なイベントが行える空間を創造

沈没船探査プロジェクト

発掘調査を実施。海中の観光資源発掘による地域活性と海の魅力を伝える

海中ドローンプロジェクト

海中ドローンを用いて、海中映像の取得と配信を実施。海中の謎を解明を加速させます。

海中の魅力を見える化

世界中の海中データに基づき、海中資源や透明度などの海中の魅力を指標化・数値化します。 あわせて消費額などの各種指数を用いて、海中空間の投入効果が高い人気都市エリア(の海域)を発見し、人気スポットを示した海中マップを作成します。

海中日常化プロジェクト

海中バルーンを用いて、海中で大切な人と会話を楽しめ、シーンに合わせた多様なイベントが行える空間を創造し、海中の日常化を目指します。

海中バルーン -海の気球-

海中バルーンは、海中に人が活動可能な「空間」を提供する、全く新しいタイプの船(切り離し型グラスボート)です。
サポート船舶と、強固なケーブルで繋がったアクリル球体から構成されています。

Next

誰もが世界中の海を体験できる

輸送・移動も容易なため、世界中どこの海・湖でも、年齢や身体的条件に関係なく水中体験が可能となる、次世代のマリン装置です。

Next

海中バルーン -海の気球-

海中空間を創出する世界初のマリン装置

海中プライベート空間

アクリル球体部は世界最大級の内径2.5 メートル。このサイズによって、内部でパーティ、イベント、ブライダルなどの活動を、好きな服装で行うことが可能となります。

オートパイロットの実現

海中バルーンは、GPSを利用したオートパイロット機能を搭載することで、自動航行を実現します。搭乗客ごとに最適な遊覧コースの設定や、プログラムの提供が可能です。

快適な船上インテリア

海中バルーンの魅力は海中だけではありません。船舶部にメガヨット級のインテリアを設えることによって、今までにない、ラグジュアリーでリラックスしたマリンリゾート体験を提供します。

多様なサービスを提供する船上空間

最大15 名(予定)。貸し切りで楽しめる世界初の海中も見れるクルージングサービスを提供。パーティー、企業イベント、ブライダル、記念日など大切な日での利用できます。。

高い安全性と信頼の実績

世界最高レベルの技術力をもつ潜水艇メーカーが製造しているため、高い安全性能を有しています。 パートナーのトライトン社は、NHKやディスカバリーチャンネルによる深海でのダイオウイカの撮影に潜水艇を提供、ほか多数の実績を有します。 同社の製品は現在まで無事故記録を保持しています。

革新的な事業で、海中の魅力を発見・発信

海中プラットフォーム化プロジェクトのため、海中バルーンだけではなく、海中の新たな「発見」、まだ見ぬ海中世界の「発信」事業を通して海中を日常化していきます。

次世代「海中ドローン」による、海中探査プロジェクト

ドローン市場全体は5年後5兆円市場になると言われ、水中ドローン分野はそのうち、1兆円程と予測されています。そこで、私たちは海中の新たな発見のため、次世代の海中ドローンのコンセプトデザインと企画を完了し、設計フェーズへ以降しております。
さらには、発表予定の海中ドローンを活用した探査プロジェクトを立ち上げることによって、海中におけるドローン市場をリードしていきます

Next

世界中の海中の映像をリアルタイム発信する海中放送局

ドローンや海中バルーンからの海の映像を生放送するインターネットメディアの構築に向けて動き出しております。海中のリアルタイムな映像と情報を全世界へ配信します。
また、海中メディアを通して、海中に眠るロマンを発掘するプロジェクトを展開します。多方面との海に関する協業ネットワークを構築する事で、単なるネット上の情報発信の枠を超え、政府・行政・企業・海中ファンなどと連携した新しい取り組みを創出します。

Next

ロードマップ

2020年の海中バルーン公開に先駆けて、海中のロマンの発見と発信を実現するためにの、多様な海中サービスをリリースし、市場を盛り上げます

トピックス

オーシャンスパイラルの最新情報をご紹介します。

プレスリリース

海中バルーン開発計画・米国二大潜水艇メーカーと独占提携を発表

ニュース一覧

オーシャンスパラルのニュースを一覧で紹介します

お知らせ

海洋都市横浜「うみ博2017」に出典しました